2012年03月30日

戰地上面的玫瑰

“爸爸!太陽出來月亮回家了嗎?涊栱厝俥星星處理啊月亮去哪裡啦?”電話就是“戰爭”的訊號,一天的戰爭開始了曾璧山中學
在這一天天的戰爭裡,我們無需身著戎裝,手持盾牌,長戟相向,卻為了各自的勝利彬彬有禮、笑臉相迎。談判桌上一辨雌雄,縱有口沫飛濺,最終握手簽約。這裡不是英雄的故地,卻是真實的戰場。個人不是為實現自己的英雄夢而努力,而是為護衛一個團體的名譽,守衛集體的領地。在一片黑色的鐵漢群裡,生長著一朵玫瑰,她不似紅玫瑰的嬌豔、不似白玫瑰的鮮亮,一定是被兄弟們的鐵色所感染而執意要褪去溫柔、褪去嬌豔,與兄弟們站成一道鐵色吧曾璧山中學
每朵??玫瑰都有刺,她也不例外,她的刺就是“認真”。她會對冒失的你一針見血指的指出毛病,立刻讓你感覺到痛,因為痛了,下次就會注意,於是不再那麼的魯莽;她身上佈滿了刺,刺的密度也是她思維的縝密度,她以刺為武器,去追踪你的粗心、麻痺、魯莽、漫不經心、自以為是,接著給你的神經一次刺激,讓你馬上回歸到正常情緒中來,重新檢查工作,最終做到完美。在經過指點、刺激之後,你的受傷處會開出一朵美麗的玫瑰而不再是醜陋的傷疤。
她總是以刺的形象和你接觸,對於不熟悉的人而言會覺得受不了,只是你要知道,她並無惡意,只是對自己嚴格要求慣了,對其他人要求也難免會嚴苛了一些,請不要記恨她,她絕對不是和你過不去,只是她想讓你做到最好。
不要以為不多言語的她一副冷若冰霜的臉孔是為了震懾誰,她以她的刺或許傷到了一些人的面子,但是她自己也沒有的到任何的好處,她反而傷害了自己。因為在刺別人的時候,她的刺會有一截留在別人的身體裡,別人會永遠記住她給的痛,而她本來完整的用於自保的刺卻不再完整。她實則是傷害了自己。可是只要事關工作,她還是會孜孜不倦、樂此不疲、不苟言笑的當一個“壞人”,“傷害”了別人、傷害著自己,只是為了大家能做好工作,能給領導的決策起一些輔助作用曾璧山中學
這朵玫瑰負責兄弟們的一切後勤工作,哪裡需要去哪裡,為繁瑣的工作縷清頭緒,將粗枝大葉剁碎裝盒,打理好後院讓兄弟們放心的去戰場發揮自己的潛能,為共同的勝利獻出自己的青春。
希望這多玫瑰能夠學會保護自己,不要讓自己的刺留在別人的身體裡,不要讓別人記住的只有痛。
忘了告訴你了,她是我的上司  


Posted by hahaha at 16:22Comments(0)

2012年03月26日

奶奶的兩只眼睛

電話中,爸說:“你奶奶完全看不見了。”我黯然……
(3)削弱對方的地位.為了達到這個目的,你必須謹慎從事,操縱對方.如果你能佔有優勢的話,事情就更好辦了. 懂得施壓的訣竅,也要懂得放鬆​​的訣竅買賣生意.
白茫茫,是雲?是霧?是北國遍地的白雪?洤栱厝俥很夢幻很美好。可,蔓延擴張,白茫茫佔據了一整個世界,還夢幻美好?她,孤身一人,處於那一片白茫茫的世界中。因為患白內障,奶奶看不見東西了,徒剩白茫茫。奶奶您一定很害怕,一定很忐忑,一定很孤獨,一定很沒有安全感,一定很渴望再看看我們的臉。奶奶,讓我摸摸您的眼睛,別怕!
小時候,一想到奶奶總有一天會年老仙逝就會呼呼大哭,覺得自己命運很是悲慘,理由只是當我被媽媽裝進蛇皮袋拿到“賣”時就沒人救我了,當放學回家時就沒人為我們做飯了。如今,脫去稚氣,對於奶奶的逐漸衰老,不再倒戈棄甲,只懷淡淡憂傷。一直以來,我和奶奶就特別親。上了小學還和奶奶睡一張床。夏夜,她用蒲扇給我搧涼,用生滿老繭的手給我撓痒癢;每次放學,離家門還有好一段路便習慣性地呼喊奶奶;弟弟更“過分”,摔跤了非要奶奶扶起不可,有時候,鄰居好心扶他起來,帶他回家,可人家一放手,他立馬跑回原地坐下哭喊著要奶奶;每次犯錯被爸爸處罰時,奶奶就在一旁心疼得默默流淚;每次捧著獎狀回家時,奶奶都滿心欣慰地把它貼在牆上。
白駒過隙,十幾年了似乎只是一晃眼。我們長大了,可奶奶老了,很老很老了。
生命末尾的樣貌——花白的頭髮、佝僂的身子、乾癟的手腳指、鬆弛的皮肉。
聽媽說,奶奶曾是一個身材高大的女人。我無可相信,眼前的奶奶是這般的瘦弱佝僂。不得不再次感傷年華的流逝。是什麼讓一個健康豐滿的女人變得如此佝僂瘦弱?歲月,八十多個春秋的辛勤勞作;生活,八十多個歲月的樸素節儉;子女,八十多個年頭對子女的掛念。每次離家上學,奶奶總淚眼婆娑地叮囑我要注意安全,囑咐我要給家里報平安,然後小心翼翼遞給我一個紅包以求平安。每次弟弟回家,奶奶都滿臉心疼地說:“又瘦了,腮都凹進去了。”每晚,奶奶總要聽到爸的車“噠噠”的歸音才能安穩入睡。在無數個夜深人靜的夜裡,奶奶對我們綻放出了內心深處最嫵媚的柔情與最冰冷的寂寞。
生命的不同階段,好比衣服的不同尺寸、髮圈的不同寬細。給奶奶買衣服,賣衣服的阿姨問奶奶身材怎樣,我便把奶奶身材高大之說精彩地描述了遍。在阿姨的建議下,我買了大號的衣服。可,穿上新衣服的奶奶好比以前偷穿媽媽衣服的自己。我忘了,奶奶老了。每次上街,我都問奶奶需要買什麼,她從來只要求買髮圈。這幾年來,髮圈越買越細,只因頭髮的越來越少。衣服的尺寸、髮圈的寬細,那是生命長度的一種暗示嗎?
爺爺走那時,我趕回家。走進房間,看見奶奶蜷著腿坐在床上,就像嬰兒蜷在母胎裡的形狀,滿臉的憔悴。
“奶奶,我回來了”
“回來了啊?吃飯沒有?”她看著我(那時她還能看得見一點),紅腫的眼睛裡含著一層簿簿的淚水。相伴一生的伴侶離去所帶來的悲傷不是我們三言兩語的安慰能減輕的。我坐在她身邊,摸著她的臉,不敢哭“奶奶,您保重身體!”我靜靜的,我不需要再言語,我的相隨,奶奶在感受。
如今,奶奶眼睛看不見了。我胖了,她不知道了;弟瘦了,她不知道了。祈禱上蒼賜予我暫滯奶奶與我們漸行漸遠的年歲的力量,讓我有足夠的時間去回報那一份無可比擬的偉大無私。
我們這三代人,錯錯落落地走在歷史的山路上,年長的默默走在前頭,拉著年少的,後來,年少的默默地走在前頭,攙扶著年長的,聲氣婉轉相通。在有限的時間裡,我們會盡最大的努力,攙扶著奶奶好好地走下去。  


Posted by hahaha at 18:39Comments(0)

2012年03月23日

一場活潑的春雨

下雨了,第一場春雨來的悄無聲息,裑栱厝俥淅淅瀝瀝的降落,濕了地面,溶了冰雪。洗去一冬的寒冷和風塵,給大地帶來了一絲溫暖operable partitions system
細細的雨絲慢慢地飄著,輕輕地、柔柔地拂在行人的臉上,涼絲絲的。
春天的雨是柔和的,輕輕的呼喚著那枯燥竹枝。讓他快些醒來,伸展枝葉換上綠衣,將新的生機注入每個人的心裡。
春天的雨是浪漫的。隨風飄灑,彷彿是琴弦上跳動的音符,奏著優美的旋律,揚起那令人陶醉的樂曲。
春天的雨是活潑的,像一條條透明的絲線,又像是在飛翔的小精靈,不停的舞蹈著,歡笑著。
春天的雨也是勇敢的,驅走了寒冬,溶化了冰雪,貢獻著自己微薄的力量,助山川河流褪去舊裝,穿起嶄新的衣裳reenex cps價錢
好想,好想,漫步在如煙、如霧、如絲、如紗春雨裡,去感受這一年之初的第一場浪漫。可惜,初春乍暖,風依然冷得人瑟瑟發抖,終歸沒有那份決心和勇氣,獨自一人承受著春雨的洗禮。
只能遠遠的,遠遠的望著那朦朦朧朧的春雨水墨風景畫,卻不敢輕易的溶入,怕自己的魯莽破壞了那份難得的美景。
一年四季,風景不同,春雨、夏露、秋霜、冬雪,雖說各有各的美麗,而我獨愛春雨,沉醉它的溫柔,沉醉它的嫵媚,沉醉它的活潑,更羨慕它的勇氣。因為它可以讓我燃起新的希望,邁向新的征途。
春天小雨潤如酥,草色遙看近卻無。此時此刻,不正是這種境界嗎?
4、上環前要確認套環規格以及鑽針規格與備貨單是否一致。貨單是否一致。收貨注意事項1、點收時要確實核對品號、數量、外包裝; 點收時要確實核對品號數量、外包裝; 品號、 2、所有貨物必須經過IQC檢驗合格後才可以入所有貨物必須經過IQC檢驗合格IQC檢驗合格後才可以入庫; 3、需特採入庫的貨品要標示清楚,並隔離放需特採入庫的貨品要標示清楚, 標示清楚置健康減肥。  


Posted by hahaha at 18:03

2012年03月22日

寫給我親愛的孩子們的

我親愛的孩子:
我沒有為你留下什麼東西,腷栱厝俥只有一些書籍。孩子你不要藐視它們,這是我一生的財富,也將是你一生的財富,用生命去珍惜著它們,用內心深處的愛去親吻著它們出讓業務
從今往後,你要對身邊的一切都要充滿愛心,這樣你才能看清楚世界的美麗。
孩子你不要害怕黑夜,因為它讓你看見星辰。我知道你顫抖黑夜,黑夜裡的妖魔鬼怪,那都是你自己想像出來的。我的孩子,你要牢牢地記住,光明就是你黑夜裡的方向,也是你要永遠追尋的夢,那是世間最美麗最純潔的東西。
時光匆匆,步伐匆匆。
那漫長的人生旅途,艱難而又充滿了活力。孩子,勇敢的走吧,不要猶豫,放下你心中所有的包袱,快樂的奔走。孩子,勇敢的衝吧,不要回首,即使前方充滿了狂風暴雨,你不要停下腳步更不要退縮,不要去想更不要去留戀曾經的溫室。
孩子,你不是溫室裡的花朵,你是勇敢的海燕,在怒吼的大海上,在雷鳴的夜空下,在耀眼的閃電之間,高傲的飛翔。孩子你要相信,烏雲是遮不住太陽的光芒。
孩子,我不希望看見你躲在黑夜裡哭泣,被那小小的挫折擊倒。
每一個清晨,陽光灑滿大地,都是一個全新的自己。你要把你那小小的心房敞開,讓溫暖的陽光照進來,你應該快樂,跳舞,把黑夜的悲傷扔的遠遠地,然後再輕輕地告訴自己:我要用全身心的愛來迎接今天,最後仰望著蔚藍的天空,深深地呼吸告訴自己:為夢想,邁開步伐重新奔跑。
我親愛的孩子,你還要深深地記住,珍惜身邊的每一個人。即使你要走遍天涯海角,和風兒微笑的同時,要對你不熟悉的每一個陌生的面孔,與你匆匆擦肩而過的人,都要給予他們微笑,因為那樣你的人生旅途才不會感到疲憊。
我親愛的孩子,將來你走什麼路,沒有人會去過問你。風風雨雨滄海桑田,孩子,只希望你不只是一個人,而是一個真正的人出版社。  


Posted by hahaha at 19:59Comments(0)

2012年03月21日

如何去拯救我自己

最近,我寫了好多短篇小說和短篇散文,盉栱厝俥寫了自己過去的整個青春,寫了自己不能回去的高中,寫了自己喜愛的電影,喜愛的男生,喜愛的文章,喜愛的音樂,我的腦子裡再也想不出新的東西。我還想接著寫長篇呢,可是我的腦子和雙手都已經懶惰鋁窗工程

我的文章兼具抒情敘事,可是習慣思維抗拒了這種思考寫作的方式。我承認,我的文筆不算太好,可我的思想觀點成熟。我沒有太大的年紀,沒有太多的經驗,造成了寫作的短路,如何拯救自己呢業務轉讓

我是一個急功近利的女孩,我是一個追求名利的作者,我想做玩命飛奔的火車頭。可是,如同納蘭詞的單調,我的生活圈子就是這麼小,我就是生活在高中,只能描述高中生活。我寫難忘的早操,寫難以實現的演員夢想,寫我的六個筆記本,寫受到過的傷害,寫難忘的暗戀,寫學習的書法,寫高中的黑板,寫自習的困倦與堅持,寫聽過的歌曲,寫看過的電影,直到我再也記不起怎樣寫影評,我是那麼熱愛電影,熱愛寫影評,可是我現在一句話都說不上來medosan

原來我的功底還很單薄,以前以為會一直寫下去,直到成名,可是現在什麼題材都不想寫了,我寫不出新意禮品公司

因為懂得,所以慈悲。我相信的,成長的天空會更廣闊,做一個好女孩,做一個好作者,做一個好人,做一個心胸寬廣的人。

如何拯救自己呢,但願這只是一句簡單的抱怨,也許我沒到那種很慘的境遇。如何拯救自己的才華,這才是我應該思考的問題電話繩
開關, 是人們日常生活中經常要使用的產品, 一6 盡量到有正規進貨渠道的正規商店去購買品定要選擇優質品, 考慮性價比的前提下, 、 在要選好的牌產品operable walls systemlikely |123 |貢茶 |雨季不再來 |colorful dayssoftna |blog |colordays |不放棄 |all for u。  


Posted by hahaha at 18:30Comments(0)

2012年03月14日

來自於某人的問候

花開花謝不是歲月的錯,風起風停不是樹枝的過。篨栱厝俥原本陌生的我們卻又在此岸相逢,這是生命第幾百次輪迴?遇見你,就是一種緣。相逢你,就是一首歌。你春風般身形,花一樣笑容,逗留在我記憶的河鋁窗工程
無論你是天之驕子,滿腹經綸。也不管你是權傾一方,達官顯貴。或是一位平民,我都把同樣真摯的祝福送給你。雖然生活在不同環境裡,可是生命是真實的,它沒有高低貴賤,同樣是父母給予血色身軀有著同等為了生計而拼搏經歷。問候你,真誠的祝福你朋友!知道你正值華年肩負著責任。你是父母掌上明珠吧?呼寒問暖不能沒有你。也許你是妻子一生情感寄託,是兒女頭上長青大樹?也因此,你趟過坎坷無數次吧?就是這樣你收穫風收穫雨,收穫整個四季。
雖然我們相逢只在字裡行間,雖然我們相識相知那小小空間。而生命的華彩就在此處點上亮麗一筆,一句囑託幾句叮嚀,淡淡散發幽香,多少次入夢來,緩緩流淌心間。你是生活的弄潮兒,敢同命運試比高。你是職場上精英,憑藉銳利搏殺打拼出自己一片天地。你是腳下這片熱土的耕耘者,春天灑下希望灑下汗水,秋天收穫金燦燦果實。我羨慕你,你是那麼摯愛著生命。我慶幸自己在這裡遇見你,從此快樂有了共享,憂愁有了分擔。不要華麗語言,問候只要用心靈寫就。
其實朋友我告訴你,我不在意什麼輪迴。我只想今生邂逅的魅力。天之大地之廣,能夠相惜有幾人啊?又是一年雪飄時,又是一年春好處。又將迎來我們共同的節日。我們生生不息的民族,繁衍著生息著快樂著幸福著。在此只願我問候的話語能夠找到停放的一隅。朋友新春快樂! ! !
廣告人首先要明白自己與客戶的要求,知道創意的重點所在,才不會被導演那些令人目炫的執行所迷惑,而迷失了原來的創意。不過,我們亦不能光聽導演的美言,有些導演說得天花亂墜, 執行起來卻有心​​無力,正是眼高手低。我也曾經遇上這類導演,結果要花很多力氣去搶救,才能力保不失廣告製作。  


Posted by hahaha at 15:47Comments(0)

2012年03月09日

ヴァカンスドュスキ/ スキーバカンス


気がついたらカーニバルが終わっていた。
最終日に花火があると聞いて、子どもたちと出かけた。

なんだか時間の使い方、間違ってないか?
くらいにばたばたと時間に追いまくられている最近のおれ。

空に上がって一瞬で消える花火を見ていたら、
なんだか気持ちがすっきりした。

花火の音にあわせて叫びまくっていたら、
子どもたちに手で口をふさがれてしまった。

なによー。

あんたたちも、家で叫ばないで、
ここで叫んでおきなさい。

先週と今週、学校はスキーバカンス。
ふう。たまらんぜ。

この時期のバカンスは二月のバカンスとかスキーバカンスとか呼ばれる。

スキー人口の多いフランスではこのバカンス、
スキー場が混み合わないようにと、全国を三つの地域にわけて、
バカンス期間を相当ずらして設定してある。

いまさらながらバカンス大国なのだった。
ふう。たまらんぜまじで。  


Posted by hahaha at 11:01Comments(0)

2012年03月08日

河村名古屋市長の「南京事件なかった」発言で市長の資格なし!

河村市長の見識の無さを疑う。
見識の無さだから、最悪の表現である。

しかも、場の空気が読めていない。
姉妹都市・南京からの使節団に、「南京事件はなかった、と思う」と言う政治感覚は、自ら市長の資格の無さを披露したものである。

父親の中国での体験から、「南京事件は無かったように思う」とは、小学生以下の発言だ。
その結果、姉妹都市・南京市の訪問がお流れになっている。
国際政治感覚の欠落した河村市長だった。
そう思わざるを得ない。

また自分の立ち位置を勘違いしている。
一市長の言うべき事案ではない。
国会議員が持論を吐くなら、まだしも。
何か勘違いしている。自分の立ち位置を――。

その問題発言の続きに、
「皆で、調査したらいい」
と言うような発言をしている。
この発言も、後の祭り的なものである。

何を考え思って言ったのであろうか。
「南京事件は無かったと思う」と。

そもそも「南京大虐殺」は、日本の中でも百家争鳴となっている事件である。
30万人、いや2万人、いやいや、そもそも「南京大虐殺」はなかった、と。

かつては、検定教科書に「南京大虐殺」が明記されていた。
私はその教科書で知った。「南京大虐殺・30万人」

その数年後、「南京大虐殺」は無かったとする意見が出始めた。
そして今、「南京大虐殺」は、無かった説が主流となりつつある――日本では。

河村市長の事は、前半で書き終わった。
これから、「南京大虐殺」について概観したい。
この概観は、数行で書く。

正月、「カティンの森」の本を読んだ。
ポーランド将校等2万人強が、ナチス・ドイツと旧ソ連に攻撃占領された時、「カチンの森」で虐殺され埋められた事件である。それは旧ソ連軍により行われた大虐殺だった。
ポーランド亡命政府、戦後のポーランド政府は、旧ソ連とロシアに対し責任追求していた大事件である。
70年ほどたった今、ロシアは、「カティンの森事件」を認めている。

「南京大虐殺」と言うと、この「カティンの森事件」を思い出すのだ。

結論を急ぐ。
「南京大虐殺」問題の本質は、1937年南京攻略占領時の事件である事だ。
そもそも、日本軍が中国国民党政府の中国・南京を不法に攻撃し占領した事に問題の本質がある。日本の関東軍が中国での戦線を拡大し、ついには大本営の命令をやぶり、不法にも南京市を攻撃占領した。
その結果、数10万人の被害者が中国側に出たのである。
「南京大虐殺」は、30万人、いや数万人、いやいや、無かった――という論議以前に、
上述した「日本と日本関東軍」の不法な戦争拡大が問題である。
その責任の象徴的事件が「南京大虐殺」であろう。

日本に「南京事件」は、なかったのだ――そう強弁出来る立場にはない。
出来る事は、
「もう一度、カティンと第三国の研究機関を含め中国・日本とで調べましょう」
と言うべき事である。
と言っても、日本側が中国で行った「人道と人権に反する戦争行為」は、素直に認めるべきである。武士に嘘偽りは「武士道の精神」では、切腹ものだ。

これは自虐史観ではなく、正しい世界史なのだから。
客観史観と自虐史観、そして自己都合史観は、カティンと区別する必要がある。
いかなる国にも共通に言える普遍的な事だ。

過去の過ちは、素直に認めるべきである。
その姿勢も、日本人と日本国らしいものである。
「間違いは、間違い」と。

そして、正しい事は正々堂々と、日本国(日本人)らしく主張するのである。
領土問題は、過去の過ちと無関係である。
明確な歴史事実なのだ。

つまり、「味噌と何かを一緒くたに論じる」と、肝心の領土問題が国際紛争と化し、紛れてしまう恐れがある。現にその状況にある。

「南京大虐殺」に話を戻す。
戦前、我が国は中国大陸に植民した。満州国が典型的な事例である。
そこで行われていた関東軍防疫給水部本部(秘匿名称731部隊)の「生体実験」は、まことにオゾマシイ「人道に反する犯罪」だった。

森村誠一 『悪魔の飽食 新版』 角川文庫、1983年。
森村氏のノンフィクション小説で、731部隊の残虐非道な行為が国民の知るところとなった。森村氏が小説に書かなければ、いまだに国民は無知であった事だろう。

都合の悪い事実を隠す日本政府。これは他国においても同様である。
だが、新生「日本国」は、明確に変わったのだ、との姿勢を見せるべきである。
「コソコソ」やる政府では、昔と同じになる。

また、事実をすり替えるのも良くない。
「国家の品格」という本がベストセラーになった。
題名に期待し読んでみたが、題名以上のものを感じなかった。

改めて、日本と言う国家の品格を形成していくのだ。
日本人の品格、日本の品格である。

品格国家となれば、それはそれは世界に冠たる日本国・日本人として更なる誇りを持つ事が出来る。
そのためには、「良いものは良い。悪い事は悪い」と、カティンと明確に言うべきであろう。  


Posted by hahaha at 18:36Comments(0)